根管治療について|岡崎ならい歯科・矯正歯科|岡崎市の歯医者

〒444-0874 愛知県岡崎市竜美南2丁目7番地1

トピックス TOPICS

根管治療について

CONSULTATION

こんな場合はご相談ください
  • 歯がズキズキ痛む
  • 歯がぐらつく
  • 治療した歯が痛い
  • 歯ぐきが赤く腫れている
  • むし歯を何度も繰り返す
  • 歯ぐきから膿が出ている
  • 他院で抜歯をすすめられた
  • できるだけ歯を残したい

精度を上げるための設備

歯科用CT

歯の状態やむし歯の進行度を正確に把握するために、歯科用CTを用いた診断・シミュレーションを行います。こうした先端設備により高精度の治療が実現できます。

マイクロスコープ

歯科用顕微鏡のことで、肉眼と比較して約20倍程度まで視野を拡大することができるため、根管治療のような繊細な治療の成功率を上げることができます。

ラバーダム防湿

治療部位以外を専用のゴムシートで覆い、唾液や菌による感染を防ぐ方法をラバーダム防湿と呼びます。治療部位以外の保護はもちろん、誤嚥防止効果も期待できます。


岡崎ならい歯科・矯正歯科
歯科医師
⇒院長の経歴はこちら