当院の歯周病治療|岡崎ならい歯科・矯正歯科|岡崎市の歯医者

〒444-0874 愛知県岡崎市竜美南2丁目7番地1

トピックス TOPICS

当院の歯周病治療

担当歯科医師・歯科衛生士による
継続治療

歯周病の進行を防ぐためには、継続治療とメンテナンスが大切です。当院は、歯科医師・歯科衛生士の担当制を導入しており、患者さんのお口の健康を継続してサポートいたします。顔馴染みのあるスタッフが治療やケアにあたることで、お口のお悩みを相談しやすい環境を整えております。

治療内容

スケーリング

スケーリングは、歯の表面や歯と歯ぐきの間に付着した汚れや歯石を取り除く処置です。スケーラーと呼ばれる治療器具を使用し、ご家庭では除去できない付着物を丁寧に落とします。3〜4ヵ月に一度スケーリングを受けていただくことで、健康的な口内状況をキープできます。

SRP

SRPは、歯の表面に付着した歯垢や歯石、歯周ポケットの中や歯の根にある汚れなどを取り除く処置です。この処置により、歯の汚れや歯周病菌の再付着が予防でき、歯周病進行を防ぐ効果が期待できます。目に見える汚れと見えない汚れの両方にアプローチし、お口の健康を守ります。

歯周外科処置

進行した歯周病には、歯ぐきを切開して蓄積した汚れや歯石を除去したり、薬剤(リグロス)を使用して骨の再生を促したりする歯周外科処置を行う場合があります。歯周病の進行を食い止めることができ、抜歯リスクの回避を目指せます。歯周病が進行し続けると歯や歯周組織が破壊されるため、状態に合わせた早めの治療をおすすめします。


岡崎ならい歯科・矯正歯科
歯科医師
⇒院長の経歴はこちら