当院のむし歯治療|岡崎ならい歯科・矯正歯科|岡崎市の歯医者

〒444-0874 愛知県岡崎市竜美南2丁目7番地1

トピックス TOPICS

当院のむし歯治療

麻酔科認定医による
痛みに配慮した治療

歯科治療の痛みや不快感から、歯科受診をためらうかたは少なくありません。当院には麻酔科認定医が在籍しており、痛みに配慮した治療が可能です。一般的な歯科医院で用いる麻酔はもちろん、笑気麻酔や静脈内鎮静法などもご用意しておりますので、痛みが気になるかたはお気軽にご相談ください。

痛みを軽減するための取り組み

表面麻酔

麻酔注射の痛みを軽減するために、針を刺す部位に表面麻酔薬を塗ります。

笑気麻酔

リラックス効果が期待できる笑気を吸引し、痛みや不安を感じにくくします。

電動麻酔

専用器具を用いて麻酔薬を一定のスピードで注入し、注射による圧や痛みを和らげます。

静脈内鎮静法

静脈に鎮静薬を点滴し、半分眠っているようなリラックス状態を作り、痛みへの不安や恐怖心を和らげます。

なるべく抜かない、
削らないむし歯治療

当院では歯本来の機能が長く保てるように、なるべく抜かない・削らないむし歯治療をご提供しております。治療には専用器具を使用し、むし歯の進行度を見極めた上で的確にアプローチいたします。むし歯の再発リスクを抑えながら、歯への負担が軽減できる治療を行い、歯の健康をお守りいたします。

歯を抜かないための取り組み

5倍速コントラ

コントラとは歯を削るために用いる治療器具です。当院では回転速度の速い5倍速コントラを採用し、振動やブレを抑えた的確な治療を心掛けております。

カリエスチェッカー

むし歯の削りすぎや削り残しを防ぐために、むし歯菌の感染部位がわかる「う蝕検知液」を用いてむし歯の進行度や治療部位を見極めます。

拡大鏡

歯の状態やお口の細部をチェックできる拡大鏡を使用すると、健康な歯と治療部位の判別ができ、むし歯に的確なアプローチができます。

むし歯を削った際は
メタルフリー治療がおすすめです

むし歯治療後の詰め物・被せ物には、丈夫で美しいメタルフリー素材がおすすめです。セラミックなどのメタルフリー素材は歯との密着性が高く、一般的に使用される銀歯よりもむし歯再発リスクを減らせます。ご興味のあるかたはぜひ一度ご相談ください。


岡崎ならい歯科・矯正歯科
歯科医師
⇒院長の経歴はこちら